すこぶる日記


好きなことを適当に書いてる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自家製パンチェッタとか生ハムのこと

自家製生ハム
去年くらいからパンチェッタとか生ハムを作るのにハマってる。
やり方を変えつつ何度か作って、なんとなく固まってきたので作り方をメモっておこう。

1.
パンチェッタを作るなら豚バラブロック肉、生ハムなら豚ロースorモモブロック肉を買ってくる

2.
塩とハーブ(ローズマリー、タイム、粗挽き黒胡椒、カイエンペッパーほんの少し)をまぶして一晩置く。塩は肉の表面全体がじゃりっじゃりになるくらい。あげパンを思い出して。

3.
水がたくさん出てるのでサッと洗う。軽く流すだけ。ハーブとかはくっついたままでいい。

4.
キッチンペーパーで水気を取る。ゴシゴシしない。ハーブがはがれないようにペーパーを押し当ててやさしく。

5.
肉を乾かす。網を置いたバットに肉を置いてラップをせずに冷蔵庫へ。

6.
乾燥した空気に晒される冷蔵庫の中で、このまま1週間くらいほっておく。(たまににやにや眺めたりする)

7.
肉の表面の水分が飛んでカッチカチのジャーキーみたいになる。

8.
ここまで行ったらキッチンペーパー2枚で包んでジップロックに入れる。(ジップロックの口は閉めない)

9.
冷蔵庫に戻してさらに1週間置く。2、3日に一度、内側のキッチンペーパーを確認して湿ってるようなら取り替える。

10.
2週間を過ぎたあたりからが食べ頃。スライスして生で食べるもよし、厚切りやサイコロ状にしてスープやパスタに入れてもよし。


【備考】
◇生肉を扱うので、触る前に石鹸で手をよく洗う。手を拭く時も清潔なタオルや使い捨ての紙で。

◇もちろん調理器具もよく洗った清潔なものを使う。

◇肉は大きめのほうがいい。少なくても400gとか。乾燥させるとちっちゃくなっちゃうから。

◇肉の産地はどこでもよい。安売りのアメリカ産でよく作る。菌が気になるなら国産の無菌豚とかがいいかも。

◇塩は、食卓塩みたいなサラッサラの旨みが無いやつじゃなければ、海の塩でも岩塩でもどっちでもいいと思う。

◇ハーブは、瓶詰めの乾燥ハーブを使ってる。

◇カイエンペッパーはすごく辛いから、菌の繁殖抑えられるかなって思い込みでほんのちょっとだけ使ってる。

◇とにかく乾燥した環境に置いて水分を飛ばす。じめっとさせると臭くなるし、最悪の場合腐る。

◇ピチットという脱水シートを使って乾燥させる方法もあるらしい。ピチットを売ってる店を見たことが無い。

◇一度はジャーキーみたいに表面がカッチカチになるけど、キッチンペーパーに包むとまた全体がしっとりする。

◇焼くと異様にしょっぱい。スープとかパスタとか塩気が流出する感じの料理にしたほうがよい。


以上こんな感じ。
豚肉なのに生でべろんべろん食べちゃう。
作ってみようって思った人は、お腹こわさないように、衛生管理には気をつけてな。
腐ってるとか怖いって思いながら食べると、精神的な理由でお腹壊す人もいるから、嫌々食べないようにね。
スポンサーサイト


お気に入り靴下


ぶた!


ころころ


コロン好きなのよねー
ふふふ


スタンバイ中。


まるまるまるまる…


もちもち…


分解した


no title


きれい


おねこ


ぬーん


バナナトースト


ブルーベリージャムトーストがバナナの雨に撃たれたようだ。


ドバーン!


小麦粉爆弾くらった!


no title


フレンチトーストだよ。

あまーいあまい。


Top|Next »

HOME

nossan

Author:nossan
GRAPEVINEと甘ったるい酒と猫が好き。
web制作。
twitter: nossan630
web:sukoburu

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。